ブログの正しい書き方:SEOを意識してキーワードと記事を考える

正しい書き方って・・・なんだかぼんやりしてるなあ、って思ってるでしょうが、いやそうじゃない。

はてなブログだけじゃなく、ブログには正しい書き方というのが存在します。

それは、SEOに準じて書くということ。

 

SEO 記事

SEOとは何ぞや?

・・・SEO? セオ?

いや、エス・イー・オーと読みます。

”Search Engine Optimization”の頭文字を取ったもので、まあ直訳すれば

検索エンジン最適化

という事になりますね。

 

検索窓に調べたいキーワード入れて検索した時に、できれば最初に出てくるページに自分の記事載せたいでしょ?

自分の記事を、検索結果で最初の方(上位)に載せるための対策、って事です。

 

検索順位は誰が決めてる?

検索エンジン最適化

じゃあ誰がその順位を決めているのかというと、これは世界中のWEBサイトを嗅ぎまわっているクローラーロボット、つまりプログラムですね。

これがSEOのルールに従って自動的に決めているわけです。

 

人が決めてるなら、それなりに対策みたいなものがあっても良さそうなんですが、機械が決めてるから、

なんとなくこう書いたら順位が上がった、だからこれが正解かも?

みたいに、ふんわりしてるんですよ。

 

アフィリエイターはみな試行錯誤しながら、順位を上げるために日夜研究を重ねて記事を書いて、それで正解を導き出そうと奮闘しているわけです。

意地悪な言い方をすれば、Googleの手の中で遊ばれてるんですけどね。でも仕方ないのだ。

 

SEOのルールでわかっている事は?

そんな中でも、こうすれば順位が上がりやすい、というのは何となくアフィリエイターやブロガーは把握しているので、これを説明していこうと思います。

 

1 記事タイトルにはキーワードを必ず入れる

2 見出しタグ(Hタグ)はなるべく正しく使う

3 記事タイトルの内容を正確に書く

 

検索エンジンの仕組みが理解できていないと絶対に稼げないので、とても大切な要素なんですよ。

アフィリエイターやブロガーにはとっても重要な事なので、おって別記事で詳しく説明していきます。

 

 

コメント