商売は悪い事だからコピーライティングも・・・

アフィリエイトは文章(コピー)を書くのが最低限のスキルなんだけど、多くの人が書けないって悩むんですね。

そりゃそうですよ。

 

我々は小学生の時から、何かの本を読んで感想文を書けという教育は受けてきたけれど、

この商品を上手に売るための文章を書け

っていう教育なんて受けた事ない。

 

どっちかというと、商売は悪い事、くらいにしか教えてもらってない。

商売人が聞いたら、助走つけて殴りかかって来そうな考えだけどね。

 

スーパーカーブームを上手く利用した友人

スーパーカーブーム

私が小学生の時、スーパーカーブームってのがあって、いわゆるスーパーカーが大人気になったんですよ。

もちろん、憧れのスーパーカーをたくさん集めたショーも行きましたね。

 

ランボルギーニカウンタックは一番人気でしたが、ミウラ、イオタ、フェラーリ、ポルシェなんかも人気でした。

私はなぜか、マセラッティメラク押しでしたが。
”押し”とは当時言いませんでしたけど。

 

で、親すら買えないスーパーカーにみんな夢中になって、馬力がどうとかミッドシップエンジンがどうとか、知識だけすごい頭でっかちがクラスにあふれていました。

 

みんなスーパーカーが大好きで、もちろん憧れの的だったし、そんな日本中の子供たちに後押しされて、スーパーカー消しゴムってのが流行りまして。

 

のスーパーカー消しゴムに、プラモデル用のラッカーペイントで色や模様をきれいに塗って、1個100円で売ってた友達がいたんですよ。

器用な男でした。

DIY

意外と売れたみたいで、そいつはそれ以外にも、消しゴムを加工して面白い形の名前入りハンコ作ってきたり、プラバンで貯金箱(しかもカレンダー付)を作って売ってたりと、商売上手なやつでした。

 

ところが・・・。

 

ある日、校内で商売してる生徒がいるという事で担任にバレて、ホームルームの時間にコンコンと説教されまして。

 

その時にその担任が、

「物売りというのは悪い人がやる事です。だって50円で手に入れたものを100円で他人に売るのよ?50円は50円なのに、なぜ人に100円で売って50円だまし取ろうとするの?ね、悪い事でしょ。」

 

今思えば、腹抱えて笑える理論なんだけど、当時は

「うーん、よくわからんけど悪い事なんかな。」

と思ってしまうほど、なんか雰囲気に飲まれちゃうくらいの勢いで担任の説教を聞いていたものです。

 

まあ、おばちゃん先生だったから日教組に影響されて、変な考えを植え付けられていたのかもしれませんが。

もちろん今は、その50円の上前の正当性は理解していますよ。

 

ちょっと話が支離滅裂になりそうなので、一体何が言いたいのかと言うと、

安く仕入れて高く売る事は決して悪い事じゃない

 

その代わり、

・他人が真似できないルートを持つこと
・真似できない技術を持っていること
・相手に納得してもらえるだけの価値を提供すること

これがないと高く売ってはいけないし、どうせ売れない。

このように考えています。

 

我々アフィリエイターが出来る事は何か?

アフィリエイター やる事

 

真似できないルートなど初心者のうちは皆無ですよね。

ましてや商売なんてやった事もないのに、商品を仕入れるなんてできっこない。

誰でも無料で登録できるアフィリエイターは、商材はASPからしか入手できない

 

 

最終的には自分で商材を作る、という事になるんだろうけど、そうなるまでには”実績を作る”という高い壁が立ちはだかってるわけですし。

 

じゃあ初心者アフィリエイターのうちはどうするかというと、やはり

ブログ訪問者に納得してもらえるだけの価値を提供する、そのための文章を書く技術を磨く、これに尽きる

のではないかと。

 

納得してもらえるだけの価値を提供するには、本来なら数稽古をして文章精度を高めていくしかないわけで、そこに努力の割合を割いていけばおのずと実績も出て、最終的に自分の商材を作る事につながるのだと思います。

 

アフィリエイトにはアフィリエイト用のコピーテンプレートが存在する

アフィリエイト テンプレート

 

例えば文章を書くという事では、小説家もアフィリエイターも同じです。

でも、小説を書くにはそれなりの文体とかリズムとか、物語の構成を活かすような文章力が必要で、これはアフィリエイターには必要ないものです。

 

アフィリエイトには

”ブログの訪問者に、納得してもらって商品の購入をうながす”

為の適した文章の書き方があるわけです。

小説家の文才とは全く別物なんです。

 

野球を例にとれば、投手と野手では練習メニューも違うし、試合の運び方やペース配分も役割も全く違う。
でも同じ野球というスポーツなわけ。

 

 

じゃあ、アフィリエイトに適したコピー力を会得するにはどうするかというと、2通りの方法があります。

 

一つは、数年にわたって何百回も記事を書き、それを修正し、努力を重ねてコピーライティング能力を会得する方法。

 

もう一つは、すでに数億円以上の実績があるコピーライティング方法を教えてもらい、それを真似する事で数日で会得する方法。

 

どちらが良いとか、好き嫌いとか、それはいろんな考えがあっていいと思います。

でも、アフィリエイターの目的は、お金を儲けるために文章を書く事なんですよ。

アフィリエイト お金 儲かる

 

 

お金を儲ける気がないのであれば、日記ブログでも書けばいいのでしょうが、それはアフィリエイターとは言えませんしね。

 

 

ガンガン売れるコピーライティングを、数日で楽して会得したいならこちらを読んでみてください。

10年で50億円を売り上げた「Catch the Web グループ」のライティング技術があなたの物になります。

 

キャッチ・ザ・ライティング 購入

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)

 

 

 

 

 

コメント