SEO対策で記事の順位を効果的に上げる方法1:タイトル

ブログ記事において、タイトルはとても重要なものです。

適当に決めるのはNG。

タイトルは、いくつかの重要な役割を果たします。

 

タイトル SEO

記事タイトルは集客に効果的な役割を果たす

記事というのは、読んでもらえなければ存在しないのと同じです。

 

例えば道を歩いていて、「おっ」と目を引く看板があったらその看板、どんな内容なのか気になって読んでみたりした経験ないですか?

 

そこに意味深なワードがあったり、ちょっとエッチな表現や写真があったら思わず立ち止まって見てしまうでしょ?ね?ね?

 

魅力的なタイトルを付ける事で効果的に人目を引き、なんか気になるから「読んでみようかな」と思ってもらえるというわけです。

 

 

ただし、Googleはタイトルについて「誇大表現はダメだ、不必要に感情を揺さぶるのもダメだ」と言っているので、やりすぎには注意が必要です。特に美容・健康系は”このサプリは効果がある”みたいな表現は絶対にNG。”効果が期待される”ならギリセーフ。

 

ありきたりなタイトルじゃ、誰も中身の記事にまでたどり着かないから、それは道端に落ちてる石ころと同じ。

同じ石ころでも妙に輝いていたり、色合いが派手だったり、珍しい形だったら「おっ」って思う。

輝く石ころをWEB上にたくさん置いていきましょう!

 

例:1日たったの3分!簡単な運動で1か月-5キロ痩せた方法とは?

例:93%の人が-4キロ以上に成功した魔法のサプリメントが格安!

魅力的なタイトルは、効果的な集客の第一歩。

 

 

キーワードをクローラーに読んでもらう効果

Googleのクローラーロボは、

「文字」を認識してそのブログ記事がどんな内容か?

を判断してます。

これ、重要なところです。メモってください。

 

そしてクローラーが最初に見るのは記事タイトルです。

 

例えばあなたがダイエットサプリ「ヤセルンジャーZ」を提案したいと思って記事を書いたとしても、記事タイトルの中のキーワードに、”ダイエット”も”ヤセルンジャーZ”も”痩せる”も入ってなかったら?

 

Google クローラー

 

例:あなたは苦労なし、運動もなしで毎日鏡を見るのが楽しくなります

というタイトルでダイエットサプリ「ヤセルンジャーZ」の記事を書いたとしましょう。

 

 

クローラーロボじゃなく、人が判断しているのであれば

「ああ、これってダイエットサプリ「ヤセルンジャーZ」のことね。

苦労も運動もなし・・・飲むだけだから、まあそうだろうね。

よしわかった、役立ちそうな記事だからこれを上位にしてあげよう。よかったのう。」

 

 

となるかもしれませんが、実際にWEBサイトの順位を決めているのはクローラーロボ

 

ロボは「文字」でしか判断できないので、上記のようなタイトルだと、

『苦労・運動・毎日・鏡・楽しく』

 

という文字列で評価しようとします。

この文字列にダイエット要素はうすい。

 

 

でも記事内容までクローラーロボが読んだとしたら、

「なんでぇっ、ダイエットサプリのヤセルンジャーZの事かよ。タイトルの意味がわかんねーよ。タイトルと内容が〇〇さんのカツラみたいにズレまくってるから、おめーは最下位決定。おととい来やがれ!」

と判断されるのですね。

 

 

タイトル キーワード 入れる

「そんなん、わかるやろ!なんとなく。読めばわかるやろ!」

 

と泣き叫んで暴れても無駄。

ロボットには人の情けというものがないのです。

 

タイトルと記事内容をピタリ合わせると?

タイトルと記事内容をピタリと合わせる事で、Googleのクローラーからも評価されやすくなりますし(もちろん内容がちゃんとしてればの話ですが)、訪問者も記事内容を納得して読んでくれます。

 

多くの人が内容まで読んでくれる記事は、需要が高い記事として高評価されます。

 

さらにSEOとして記事の順位を上げるためには、訪問者がページを読んでいる時間も大切。

クローラーはページの滞在時間も判断しているので、記事を読んでもらえているということはページの滞在時間も多くなり、それをクローラーに評価してもらえることでSEO順位が上がる可能性が高くなるのです。

 

まとめ

 

SEOを意識したタイトルを付けるということは、

・目を引くタイトルを付ける事で記事内容まで訪問者を誘導できる。
・記事内容が良ければ訪問者が増えてGoogleの評価も上がりやすくなる。
・タイトルにキーワードを入れる事で検索者の意図との調合が図れる。
・記事内容とタイトルをピタリと合わせる事でページ滞在時間が延びてGoogleの評価が上がりやすくなる。

 

このような効果が期待されるわけです。

 

コメント