手に職をつけてフリーで働ける資格で今後必要とされる職種とは?

IT エンジニア プログラマー

今のところ何の資格も持ってないし、

自宅のテレワークが多い合間に何か手に職をつけてみたい。

 

でも、一体今からどんな資格を取れば役に立つんだろう。

そんな疑問に、将来の可能性を期待しつつ、一つの提案をしてみます。

 

エンジニアは今度絶対に必要とされる資格

 

これから必要とされる資格で最も有力だと思われるのは、エンジニアです。

エンジニアといっても車の整備をするエンジニアではなく、ITエンジニアつまりプログラマーです。

 

IT・AI・・・企業は存亡をかけてくる

一番に考えられるのは、プログラムの能力はIT産業には欠かせないということ。

ITの波に乗り遅れた企業は、今後は確実に淘汰されていきます。

 

そんな中、自動運転に代表されるように、

【AI(人工知能)】の普及は確実にやってきます。

 

AI 人工知能 将来

 

今後は、いろんな場所・商品・システムにAIがどんどん組み込まれていきます。

すでにヒゲソリのシェーバーにはAIが入っていますし、そのうち電動歯ブラシなんかにもAIが採用されるかもしれません。

 

そんなAIのプログラムを作るのは誰か?

そう、ITエンジニアつまり人間です。

 

>> 最短180日でフリーエンジニアになる7ステップ(登録無料)

 

 

AIを制御し、企業が要求する動きをプログラミングするのにはそれなりのスキルが必要なので、

当然、給与も高めになります。

 

ただし、エンジニアには2通りあります。

 

システムエンジニアとフリーエンジニア

システムエンジニア フリーエンジニア

 

システムエンジニア(SE)の平均年収
500万円~600万円
フリーエンジニア(FE)の平均年収
600万円~720万円

年収だけ見るとフリーエンジニアの方が稼げるわけです。
でも、フリーエンジニアのメリットはそれだけではありません。

大きな違いは、働き方のスタイルの差です。

 

システムエンジニアの場合

システムエンジニアは、いわゆる会社員として働くエンジニアなので、扱いとしては、いち会社員の域を出ません。

・朝は朝礼の時間に出社しなければなりません
・会社の要求やルールに従った仕事しかできません
・上司が存在します
・残業あります

 

フリーエンジニアの場合

フリーエンジニアは組織に属さないので、満員電車での出勤も、会社での朝礼もありません。

仕事相手先の会社のルールではなく、ある程度は自分の得意分野でビジネスを展開できます。

・朝起きる時間は自分で決めていいです
・仕事は家でもカフェでも好きな所でOK
・自分が得意な仕事で契約できます
・上司はいません
・残業はありません

 

 

フリーエンジニアのデメリット

フリーエンジニア デメリット

 

会社員であるシステムエンジニアの場合は、会社の給与が稼げる上限となりますが、フリーエンジニアは自分で仕事量を増やせば給与に上限はありません。

 

ただし、あなたが社長となるわけですから、あなたには全責任が発生します。

 

・信用を失う行為(期限を守らない等)で収入を失います
・相手先の経営状況で簡単に仕事を切られるリスクが発生します
・契約のためのコミニケション能力が必要です
・貸借対照表など税金関係は全て自分で行います

 

フリーランス ローン

その他にも、会社員ならローンが組みやすいのですが、フリーランスはローンを組む時に収入証明書などを用意する必要がある場合も多いです。

また、賃貸住宅などは貸主から断られる事も多いです。

 

 

会社員には、会社の業績が良かった場合はボーナス(賞与)がありますが、フリーランスにはボーナスはありません。
(取引企業によってはお礼金などが発生する事もあるが)

 

このように、システムエンジニアとフリーエンジニアはどちらも一朝一夕あります。

あなたが将来、どのようなスタイルでの働き方を好むのか、が焦点となってくるわけです。

 

 

ただし、SEになりたいのかFEになりたいのかに関わらず、エンジニアとしてのスキルは今後、間違いなく社会に必要な時代が来ます。

 

エンジニアまとめ

 

フリーエンジニアは、腕が良ければ年収1000万オーバーが狙える仕事です。

その分、社会的責任は自分で全て背負う覚悟も必要。

フリーエンジニア 方法

 

どうせなら一度きりの人生、思い切って

フリーエンジニアを目指してみるというのも悪くはない選択です

 

>> 最短180日でフリーエンジニアになる7ステップ(登録無料)

 

昔と違い、今はフリーエンジニアの仕事をあっせんしてくれるエージェント企業も増えていますし、自分で仕事を取ってこなくてもよくなっています。

 

フリーエンジニアに仕事をあっせんしてくれるサポート企業

 

エンジニアルート

BTCエージェント

TechClipsフリーランス

エミリーエンジニア

Freeto

システムエンジニアにこだわるなら転職エージェント

エンジニア 転職

 

ローンの組みやすさや賞与(ボーナス)があるなど、どうしても企業に属するシステムエンジニアにこだわる人も、年収アップにつながる「転職」という方法があります。

腕の良いエンジニアは、企業が要求する仕事ができるほど給与がアップしますから、今の職場ではキャリアアップが見込めないと判断したら、思い切って職場を変えてみるという方法もアリでしょう。

 

こちらは、システムエンジニアの転職をサポートしてくれるエージェントサイトです。

Tech Stars Agent

TechClipsエージェント

 

コメント