モチベーションが維持できない人が簡単に継続の仕方がわかる方法

努力の継続

夢をかなえるために、努力を継続させることが重要なのは、あなたも重々承知だと思います。

が、人間というのは楽な方へ逃げる特性があるのも事実

 

努力を継続させるための良い方法や考え方はないものだろうか?

と日々考えを巡らせているのでは?

 

モチベーションが維持できない・・・そんなあなたのために、

私が努力を継続させるための考え方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

1年後の世界からタイムスリップしてきたと思え

夢を明確にする

 

努力を継続させるためには、あなたの努力の先にかなうはずの「夢」、これを明確にさせる事が大切ですよね?

「んなことはわかってるよ。自己啓発本やセミナーで耳にタコが住み着くほど聞いたわ。」

そうですよね、私もです。

 

あなたも同じだと思うのですが、アフィリエイトやブロガー、あるいはユーチューバーとして将来成功し、お金に余裕がある生活をしてみたい!

 

そんな「夢」のために今、頑張ってキーボードを壊れるほど叩き、ビデオカメラを舐め回すようにセットしているのですよね?

そのために、努力を継続させようと思ってがんばっているわけです。

 

 

ではここからが私独自の考え方です。

考え方

私は、

1年後の未来から、現代にタイムスリップしてきたのが今の自分

と考えます。

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の観過ぎで頭がイっちゃたか?

いえいえ、いたって真面目です。

 

その目的は、

1年後に今よりもお金に余裕のある生活がしたいから

ではなぜ、タイムスリップという考え方を脳みそに刷り込んだのか?

 

1年前から何も変化してないじゃないか

あなたの1年前を思い出してみてください。

何か変化がありますか?

なんの変化もなく、毎日を過ごしていませんか?

 

この状況を変えたいために今、頑張ってるんですよね?

でもやっぱり、気を抜く時がある、それが人間。

だから悩んでいるんですよね。

 

私も同じでした。

「頑張っていると思ったけど、1年前と全然生活レベルが変わってないじゃないか。

考えてみれば、毎日のようには努力していなかったなあ。

テレビのスポーツ中継を観たり、Youtubeのお笑い番組を観たりして

1日をダラダラと無駄に過ごしていた日も多かった。だから成果が出なかったんだ。」

とね。

だから考え方を変えたんです。

 

「1年後の自分を後悔させないために、今を頑張るしかない。」

その考えを持続させるために、現在に置き換えると、

「2010年の自堕落な自分をやり直すために、2011年の未来の自分が、2010年にタイムスリップしてきて、努力の継続を実践するためにやり直そうとしているのだ。」

こう自分に暗示をかけ続けています。

上達する過程を思い出せばやれる!

 

継続は力なり

誰しも、何らかの習い事をしていたと思います。

習い始めは上手くいかない、でも日数が経つうちにだんだんと上達するにつれ楽しみを見出していくじゃないですか。

 

習い事でなくても、例えば初めて入った店なんかの例でもいいでしょう。

初めは要領がわからず、料理を注文するのもなんだかギクシャクした経験とかないですか?

 

でも何回か通っているうちに、お店の人とも顔見知りになって気軽に入れるようになり、

「こんちわ。いつものヨロシク。」

なんて言えるようになる。

 

今、常連の店がいくつかあるなら、それを逆算して思い出してみてください。

常連になるまでに誰しも必ず、最初に緊張しつつも知らない店に飛び込んで、そして何度も顔を合わせていく努力をしてきたではありませんか。

 

ブログやアフィリエイトも同様です。

夢がかなった自分から見たら、過去に何が見えるか?

過去の自分

がんばってブログを書きまくった日々があったからこそ、夢かなった自分がいるわけですよね?

努力を継続させる大切さがわかっているからこそ、今、未来からタイムスリップして過去の自分(実は現在の自分)にハッパかけている、そう考えれば努力の継続ができると思いませんか?

 

努力を継続するポイントはタイムスリップ

タイムスリップ 過去の自分

目的は、

・1年後に今よりもっとお金を稼げる自分になるため
・生活を今よりもさらに豊かにするため

未来の自分が、過去の自堕落な自分を反省し、

やり直すために現代に戻ってきているのです。

 

 

私もかつては努力の継続ができなかった

私がそれに気づいたのは2016年のお正月でした。

その前の年、カープファンの私は。ブログもほとんど書かずにカープの試合ばかりに夢中になっていました。

時にはテレビやYoutubeでお笑いを何時間も見続けたり、くだらないニュースをひたすら読んだりしていました。

当然のように、生活は1年前から変わりませんでした。

 

「こんな事じゃいけない。1年後にもっと楽になれるよう頑張ろう。そのためには今年1年が勝負!」

そのモチベーションを保つために、

未来からやってきた自分が、後悔しないためにタイムスリップして今をやり直してるんだ

と考えるようになったんです。

 

もちろん、ただやみくもに記事を書いてもだめですよ。記事が上達するよう、そこには日々の努力と勉強が必要です。

 

たった1年じゃないか、ダメ元でいいからやってみようぜ!

タイムスリップ やり直し

人生80年、いや、今後は人生100年時代が当たり前になってくるでしょう。

その長い人生の中の【たった1年】でいい、

わき目も振らずに勉強し努力したとして、

一体なんの損がありましょうか。

 

この考え方は、アフィリエイトやYoutubeだけでなく、スポーツ選手になりたい人、学者になりたい人、お店を持ちたい人など様々な人に当てはめられる考え方だと思っています。

努力の継続の方法がわからない、どうしても楽な方に逃げてしまう、そんなあなたの参考になれば幸いです。

 

 

コメント