車の塗装面の汚れ落とし、磨き、ワックスがけはこれ1本でOK!

車 塗装 輝き

 

車も3年近く乗ってると、どうしても新車の時のような輝くがなくなっちゃうんだよね。研磨とかじゃなく、簡単に車をピッカピカにできないものかなあ・・・。
困っている人 悩んでいる人
困っている人 悩んでいる人

 

最近の車は塗装の性能が良くなったせいか、塗装がボロボロになった車ってあまり見なくなりました。

とはいえ、メンテナンス次第では1年しか乗ってない新車でも塗装がくすんでしまったり、洗車やワックスがけで小傷だらけになってしまったりしている車は多いです。

 

この”くすみ”や”小傷”は、塗装のツヤを低下させる要因になるんですよ。

ツヤがない車って、どうしても貧相に見えちゃう。車は何年たってもピカピカにしておきたいもの。

 

Name

車一台ピカピカにするなんて、1日仕事だろ?そんな時間はない。手軽に愛車の塗装を復活させる方法を教えろ。

 

洗車した後に簡単に新車のようなピッカピカ塗装に戻すには、これが一番オススメ!

「X-MAL1(エックスマールワン)」

 

X-MAL1の特徴:塗装の小傷・くすみがなくなる

洗車キズ ワックスキズ 塗装面 キズ

 

誰しも洗車はしますよね?

ワックスやコーティングをする人もいるでしょう。

 

が、

残念な事に洗車やワックスがけというのは、実は車に小傷を付け続けている行為

なのです。

 

何度も洗車・拭き上げ・ワックスがけを繰り返す事で、塗装面には細かな小傷ができます。

台所のシンクのような、細かいキズ(特に黒系の色の車は目立つ)とかを見た事があると思います。

この小傷は、ワックスで磨くだけじゃ取れません。

 

X-MAL1は、約0.7ミクロンのコンパウンドが入っているので、付属のマイクロウエスでサッと磨きながら拭き上げるだけで、この小傷を消してくれるので、塗装の輝きが簡単に復活するんですよ。

「ポリッシャーで磨かなきゃダメかなあ」

ってあきらめていた人も、X-MAL1なら洗車後にサクッと車を光らせる事が出来ちゃうんですよ。

 

ヘッドライトのくすみ・黄ばみにもX-MAL1

ヘッドライト 黄ばみ くすみ

ヘッドライトのレンズは、長時間の紫外線で変色して黄ばんだり、くすんだりしてしまうもの。

ヘッドライトがぼやけてしまってる車、けっこう見かけるでしょ?

 

レンズの黄ばみやくすみは、そのままヘッドライトの明るさを低下させてしまうため、夜の走行に支障をきたしてしまいます。

ヘッドライトの黄ばみやくすみを磨くための専用のケミカルもあるんですが、

X-MAL1があれば専用ケミカルは不要

X-MAL1はコンパウンドが入っているので、ヘッドライトの黄ばみやくすみを磨くのにも使えちゃうんです。

 

ドアバイザーの小傷やくすみにもX-MAL1

ドアバイザー 小傷 くすみ

雨の日でも窓を少し開ける事ができるドアバイザー

プラスチックなので傷つきやすく、ドアバイザーをきれいなまま保つというのは至難の業。

そんな小傷やくすみの宝庫でもあるドアバイザーも、X-MAL1でピカピカに復活します。

 

ドアバイザーがピカピカだと、

「あ、こんな細かい所にも気を使ってる。この人は車を大事にしてるんだなあ」

という評価になるのです。

メッキパーツやホイールの小傷・汚れにも効果的

メッキパーツ くすみ キズ

最近の車はメッキパーツを多用していていますよね?

メッキパーツは高級感が簡単に出せる上に、基本プラスチック製で軽量なため、多くの自動車メーカーがデザインを決める時に重宝するパーツです。

 

でも、せっかくのメッキパーツがくすんでいると輝きがなくなり、逆に貧相なイメージを与えてしまうもの。

X-MAL1はメッキパーツを新品同様にピカピカに復活させてくれます。

また、ホイールの小傷などにも有効なので、ホイールもピカピカに磨いてあげましょう。

 

ただし、タイヤなどのゴムには使用できないので、タイヤゴムには液を付けないよう注意が必要です。

ルーフやドアなどのゴムモールにも使用しないように。

 

X-MAL1の使用上の注意点

 

X-MAL1は、一本持っておくだけであらゆる自動車のパーツをピカピカに復活させる効果があるので重宝しますが、使用する場合は注意点もあります。

 

乾いたボディーやパーツに使おう

まず、ボディーやパーツが濡れた状態では使わないほうがいいです。

使えないわけじゃありませんが、乾いたボディーに使ったほうが仕上がりの輝きが断然違いますからね。

キズは消えても、やはり輝かせるという目的を果たせづらくなります。

洗車後はしっかりと水分を拭き取って、乾いた状態で使いましょう。

 

使用前に良く振って使おう

X-MAL1はコンパウンドが磨き剤として配合されていますが、しばらく置いておくとスプレー缶の中で分離してしまっています。

使用前に、必ずよく振って中身を混ぜ合わせてから使用するようにしましょう。

中にかくはんようの金属ボールが入っているので、カラカラと音を確認しながら、最低でも10回は降って中身をしっかりと混ぜ合わせて下さい。

 

磨き方はタテ・ヨコで!

X-MAL1は磨き効果が高いため、磨きの効果を上げるためには拭き方も重要です。

付属のマイクロウエスで、タテ・ヨコと直線的に磨きましょう。

 

円を書くように磨くのではなく、タテ・ヨコと少し力を入れながら磨いていくと、仕上がりが違ってきます。

とにかく、磨き作業は”タテ・ヨコ”で行うのが基本

これは覚えておきましょう。

 

年に一度使うだけでずっ~と新車の輝き

X-MAL1は、一年に一度くらいの使用でいいんです。

なぜなら、X-MAL1は古くなった塗装やパーツをよみがえらせるためのケミカルなので、奇麗な塗装面やパーツに使ってもあまり効果は上がらないですからね。

年に一度、しっかりとX-MAL1で磨いてやれば、いつまでも新車同様の輝きを維持できるので、これ一本持っておくだけで愛車はいつもピカピカに保てますよ!

 

塗装 復活 新車の輝き キズ
最新情報をチェックしよう!