家族を流行り病と風評被害から守るためにできる事

除菌 グッズ マスク

除菌がトレンドになる時代

コロナの影響で世界中が右往左往している状況ですが、あなたは除菌に対して何か対策をしているでしょうか?

 

「人間は体内外に菌をたくさん保持してるし、多少は雑菌も体内に入れて抵抗力つけないと丈夫な体にならないぞ」

と思ってるあなた。

 

事はそう簡単なものではないのです。

 

というのは、例えば現在のコロナもそうですし、スペイン風邪やSARS・MARSなどのコロナウイルスもそうですが、多くの人に感染して世界中を騒がせるだけでなく、経済的な打撃も大きくなってしまう事が問題なのです。

 

流行り病になってしまうと思った以上に損害は大きい

もしあなたやあなたの家族が流行り病にかかってしまったら、家庭の収入が大きく減少してしまうでしょう。

 

家や車のローンが払えなくなったら?

子供の学費が払えなくなったら?

病気 ローン 払えない

 

家族の生活が、たった一人の感染のために一変してしまうでしょう。

 

そしてもう一つ、こちらも大きな問題が発生します。

それが「風評被害」です。

 

感染した人は本来なら”被害者”

のはずなのに、なぜか世間では

 

感染者を”加害者”として扱う風潮

があります。

 

これはマスコミの報道の仕方に悪意がある事が間違いの要因でもあるのですが、だからといって今さらマスコミが心を改めて真実を報道するとは思えません。

 

特に日本人は、世界中のどの国よりもマスコミの報道を”信用に値する”と思ってしまっている国民性でもあるからです。

 

 

だからあなたの予防策はただ一つ!

絶対に、あなたもあなたの家族も流行り病にかからないこと!かからせないこと!

 

これしかないといってもいいでしょう。

 

 

アルコール除菌には問題点も

アルコール除菌

 

除菌といえば、まっさきにアルコールによる除菌が思い出されるでしょう。

あなたもアルコール除菌が最も有効な方法だと考えているかもしれません。

 

ただ、アルコールは人体には悪い影響も及ぼします。

 

・手肌の皮脂まで取ってしまうため手荒れや肌荒れを起こします。

・アレルギー反応を起こす人はそもそも使う事すらできません。

・火気にも十分に注意が必要です。

・モノによっては変色したり色が落ちたりしてしまうものもあります。

・吸い込み過ぎると酔った状態と同じになるので子供やペットには十分な注意が必要です。

・保存状態が悪いと、アルコール成分が蒸発してしまうため除菌効果は薄れてしまいます。

 

 

このように、アルコールは手軽で便利な反面、ラフに扱ってしまうと思いがけず重大な事故につながる場合だってあります。

 

また、どうしてもスプレーは物体にかけてしまうので、殺菌の宝庫である歯ブラシなどは再度洗う必要もでてきますし、マスクも濡れるのですぐには使えません。

 

家電類も手で触る場所は除菌したいですが、水分が入る事で故障の原因になるのも心配です。

メガネやネックレス、子供のぬいぐるみやおもちゃ箱なども雑菌だらけですが、変形・脱色などの心配もぬぎいきれませんよね?

 

非接触の除菌グッズが有効

アルコールスプレーよりも安全・安心なのが非接触タイプの除菌グッズです。

 

非接触型の除菌グッズがあると、家中のものが簡単・安全に除菌できます。

変形や色落ちなどの心配もなく、二度拭きも必要ありません。

 

コンパクトで持ち運びも軽々な除菌グッズがこちら。

 

>> 除菌はついに、全自動へ+【AI搭載除菌ロボット】



 

フジテレビの朝の番組「めざましテレビ」でも紹介されたのでご存知かもしれませんね。

除菌グッズとしてだけではなく、生活そのものを快適にする機能も備えているのが特徴です。

 

単なる除菌グッズにあらず

このROCKUBOTにはBluetoothスピーカーが搭載されているので、除菌しながら音楽を聞く事ができてしまいます。

ただひたすら除菌作業するのは苦痛かもしれませんが、

好きな音楽を一緒に聞きながら作業ができるので、楽しく除菌作業ができちゃいます

 

さらに、バッテリーは5000mAhの容量があるためモバイルバッテリーになります。

万が一の時はスマホの予備バッテリーとしても使えます。

 

しかもiPhoneはワイヤレス充電に対応しているという優れもの。

 

 

価格は25300円と、除菌グッズとしてはちょっとお高い気がします。

でもアルコールスプレーを何度も買えば、半年もしないうちのこのくらいの出費にはなると思いませんか?

コロナが収まった後も、今後「除菌」は重要なキーワードとして世界中の国で重要視されるはずですし、ずっと活躍してもらう事になるはずですから、1年も経てばアルコールよりもコスパは上回るでしょうね。

 

あらゆる手段を講じておくが勝ち

 

「きれい好きも度が過ぎてない?」
「潔癖症ですか~?」
「そこまで無菌にしてどうすんの?」

 

などといった陰口を叩かれるかもしれません。

でも、人から何と言われようと、家族を”流行り病””風評被害”から守る事のほうが大切だと思いませんか?

 

>> 除菌はついに、全自動へ+【AI搭載除菌ロボット】



ROCKUBOT
最新情報をチェックしよう!