アフィリエイトを始めたばかりの時は3語以上のキーワードで!

3語キーワード 初心者

アフィリエイトを始めたばかりの時は、キーワードを決める時は3語以上で決める事が大切

なぜかというと・・・

 

3語以上のキーワードでビッグキーワードに参戦する

 

3語以上というのは例えば、”ダイエット”というビッグキーワードで記事を書く場合ですが。

”ダイエット”というのはビッグキーワードすぎて、とても既存のサイトには太刀打ちできないので、じゃああきらめるのか?というとそうではなく、

ミドルやスモールのキーワードを2語以上混ぜて、ビッグキーワードであるダイエット関連の記事に参戦する

という事です。

例えば、

「ダイエット + 二の腕 + 短期やせ」

「ダイエット + カロリー + ウォーキング + 時間」

とかが、ダイエット関連に参加するために2語・3語とくっつけてタイトルを考えるわけです。

 

キーワードは狭くしてターゲットを選別せよ

ターゲット 絞る

 

こうやってサブキーワードとしての語数が増えるごとに、ターゲットはどんどん狭まってしまうんだけど、そのぶんキーワードがぴったり刺さる人だけが訪問してくれるわけですよ。

「ダイエット + カロリー」だけだったら、

置き換えダイエットって、どのくらいカロリー抑えられるんだろうか?

ダイエットのカロリー計算ってどうやるの?

ダイエットでカロリー抑えるなら、やっぱり食事制限しかないのかなあ。

とまあ、いろんなダイエット方法を模索してる人が来ちゃう。

 

そこであなたが

”短期間のウォーキングで痩せる方法”

を書いてたら、記事は読まれないんですよ。

 

でも最初からタイトルに「ダイエット + カロリー + ウォーキング + 時間」
って書いてあれば、

 

ウォーキングでカロリー消費することでダイエットしたいけど、それってどのくらいの時間歩けばいいんだろう?

 

って思ってる人だけが検索してくるんだから、ピンポイントにあなたの記事をちゃんと読んでくれるじゃないですか。

 

サチコでキーワードの傾向を調べてみると

 

これは私が他のサイトで書いたブログの中で、モットンという高反発マットレスの記事を書いた時のサチコの検索結果なんですが、

検索結果

 

これを見ると、

「腰痛 マットレス ダブル」

で検索してきた人の悩みは、

ダブルサイズのベッドに普段寝てるんだけど、腰痛がひどいんだよな。
腰痛に良いマットレス、ダブルサイズでないかなあ?

と思って検索してきたはずです。

 

きっと体が大きな人か、ご夫婦で一緒に寝ているか、家族で川の字になって寝ているのか、まあそんな想像も膨らみますし、そういった違ったシチュエーションで記事を書き分けてもいいし。

 

「モットン マットレス シングル」

の場合なら、

モットンっていうマットレスがあるのは知ってる。あれ欲しいんだよな。シングルサイズが確かあるはずなんだけどな?

って感じで検索してきたのでしょう。

まあでも最近モットンのシングルが売れた形跡がないので、私の記事では満足せずに他所で購入しちゃった可能性がありますけどね。記事がショボかったか・・・。

 

目的外の訪問者を寄せ付けない工夫をしよう

 

ということで、キーワードの数は1語より2語、2語より3語と増やしていく事で訪問者の目的がギュっと絞れるわけです。

訪問者は目的を持って検索してくるわけですから、キーワードが広すぎると訪問者の目的とは違う記事を提供してしまうことになります。

となると、訪問者はすぐにあなたの記事を離脱してしまう。

 

サイト 離脱 時間

 

記事の離脱時間が早いと、Googleは

「あなたの記事はクソだ。役に立たんようだな。順位落としたる。」

と判断して、サイトは強くならない。

 

 

逆に訪問者の目的を狭めて、目的以外の訪問者が来ないようにしておく事で、あなたの記事が長時間読まれる確率が高くなります。

目的 はっきり

目的を絞る事で売れる可能性も高くなるし。

 

じっくりと長時間、記事が読まれる事でGoogleが、

「おっ、あなたの記事が役に立っとるじゃないか。よっしゃ、順位上げたるわ。」

という事になります。

そうやって長時間読んでもらえる記事が増えれば増えるほど、サイト全体のパワーは強くなり、順位が上がっていくわけです。

そのためには、役立つ記事をたくさん量産することが必要で、やっぱり手を動かさないとどうにもならないわけで、サイト順位が上がるまでは決して不労所得でも何でもない、それがアフィリエイトの宿命でもあるわけです。

 

 

コメント