おしゃれで持ち運び自由な炭酸水メーカーはコスパもいいね!

炭酸水メーカー おしゃれ 強炭酸 コーラ 持ち運び

 

Name
炭酸水を自分で作るマシーンが欲しいな。家で安く炭酸水を作る事ができればコスパも良さそう。できれば、おしゃれな炭酸水メーカーが欲しいぜ。
筆者のてらっちも、実は炭酸水が大好物でしてね。
冬でもガンガン、コーラ飲んでます。
でも、コーラってもうちょっと”強炭酸”だったらいいのに、って思った事ないですか?
強炭酸のコーラもあるにはあるけど、普通のコーラに比べるとちょっとお高い。
だったら、自分でコーラを強炭酸にしちゃえ!
そんな、炭酸水を作るマシーンを見つけました。
しかも、この炭酸水メーカーはおしゃれなフォルムが特徴なので、キッチンに置いててもサマになりそう。

炭酸水メーカーにはメリットがいっぱい

炭酸水メーカーは、メリットがたくさんあるんですよ。
ペットボトルの炭酸水とかコーラを買うのに比べて。
そんな炭酸水メーカーのメリットをご紹介してみましょう。

電源がいらない

炭酸水メーカー 電源
このe-sodaは、電源コードがありませんね。
つまり、電気じゃなく手動で炭酸水を作るマシーンなのです。
手動のメリットは、
・コンセントの位置を気にせずにどこでも置ける
・友達の家に持って行ってパーティーでも使える
・旅行にも持っていける
つまり、e-sodaは持ち運びが簡単な炭酸水メーカーなんですよ。
ま、旅行にはさすがにもっていかないか・・・
いや、でも持っていけば手軽に強炭酸水がガンガン飲めるなあ。

炭酸水メーカーはコスパが良い

e-sodaは、ガスボンベを使用するんだけど、
ボンベ一本でだいたい60L分の炭酸水が作れるみたいですね。
500mlのペットボトルに換算すると、約120本分。
金額で考えても、一本あたり20円弱なんですよ。
炭酸水メーカーって、やっぱりコスパ良いんですね。

ゴミが減る

ペットボトル ゴミ
炭酸水のペットボトルを買うと、当然、空のペットボトルを捨てる必要があるでしょ?
となると、ペットボトル用のゴミ箱を用意する必要があります。
それでなくても昨今、ゴミの分別で種類によって分けてるから場所取ってるし、加えてペットボトル用のゴミスペースも用意しなきゃならない。
でも
炭酸水メーカーがあれば、ペットボトルのゴミは出ないんですよ。
これ、意外と地味なようで結構、重要なポイントですよ。

炭酸の強さが自分で調整できる

強炭酸 微炭酸
人にはそれぞれ好みってのがあって、強炭酸が好きな人もいれば、微炭酸じゃなきゃ嫌だ!という人もいる。
市販のコーラやジュースだと、飲料メーカーが独自の基準で炭酸の量を決めてるから、それに従うしかありませんよね?
でもe-sodaがあれば、もっと炭酸強めにしたい!って思った時に炭酸を追加できちゃうし、普通のオレンジジュースを微炭酸にして飲みたい!って事もできちゃいますよ。

スリムでおしゃれなフォルム

炭酸水メーカー おしゃれ
炭酸水メーカーっていろいろありますが、このe-sodaはスリムなフォルムで、デザイン性も優れていると思うんですよ。
意外とゴツくて武骨なデザインが多い炭酸水メーカーですが、e-sodaのようなスリムでおしゃれな炭酸水メーカーは珍しい。
これなら、キッチンに置いていても違和感なく置けるし、逆にちょっと高級感がかもし出されているのでキッチン全体のレベルが上がったような気になります。

炭酸水メーカーのデメリットは?

逆に炭酸水メーカーのデメリットを探してみると、こんな事が気になるかも。
・セッティングしてボタンを押す、この手間がかかる
・スリムな分、地震などがあるとコケそう
・ジュースやビールをセットするとボトルを奇麗に洗う必要がある
そんなデメリットを上回るメリットがあるのも、自宅で作る炭酸水メーカーの良さでもあるんですよね。
特に気の抜けたコーラの炭酸が復活できるのは、大きなメリットですね。
・・・てらっちにとっては、ですが。

自宅で作る炭酸水【e-soda】



炭酸水メーカー おしゃれ
最新情報をチェックしよう!