家時間が多くなった今こそ部屋のコーディネートを楽しんじゃえ!

部屋 コーディネート 机 椅子 家具 家電

 

Name
コロナの収束が長引いて家にいる時間が増えちゃったし、だったらこの際、部屋のコーディネートを充実させてみるか。居心地が良い部屋に長く居たいもんね。
そうですね。
会社に出勤せずに、在宅でリモートワークすることが多くなっていませんか?
どうせ家にいる時間が多いなら、1日のうちの多くの時間を過ごす自分のお家や部屋を
”お気に入りの家具でコーディネート”
なんてどうでしょう?

あなたの理想の部屋ってどんな部屋?

部屋のコーディネートを考える時、初期段階で考えるのは
理想の部屋ってどんな部屋?
って事じゃないでしょうか?
まあ、お部屋のコーディネートのプロから見たら、
そんな事は後回しでいいんだ!
って言われるかもしれませんが、あくまでも私てらっちの考えです。
例えば、
書斎のような本に囲まれた部屋
広いスペースの隅っこにシンプルなPCデスクが置いてあるような部屋
狭くて手を伸ばせば全ての物が取れる効率第一の部屋
窓を活かして日当たりと景色が楽しめる部屋
などなど、人によって好みの部屋ってあるじゃないですか。
ちなみにてらっちの場合、ヨガマットが置けて筋トレするくらいのスペースがあって、壁際にPCデスクがある部屋がいいかなあ。
ホワイトボードとかは壁にかけているし、すぐに書けるように机はなるべく壁際がいいですね。
とまあ、まずはイメージを膨らませることからでいいんじゃないですかね?
できるできないは後回しでも、いつもそういった理想の部屋を頭の中でイメージし続ける事で、いつかは理想の部屋が現実のものになるかもしれませんからね。

部屋のイメージカラーを考えてみよう

白い部屋 汚れ
理想の部屋のイメージには、必ず理想の色(カラー)がつきもの。
私てらっちの場合は、黒を基調としたシンプル構成が好きですね。
なぜなら、汚れが目立たないから掃除が楽・・・うーん、我ながら怠慢な性格。
だが、ブラックはホコリなどの白い汚れは逆に目立つので、奇麗にしておくと高級感は出ますよ。
まあ、部屋のカラーといえば、男性の場合は黒か白を基調とする人が多いと思います。
白だと部屋全体がパッと明るくなりますから、なんだか朝からテンションも上がりそうですね。
こまめに拭き掃除とかができる人なら、いつまでもまっ白な部屋が保てそう。
女性の場合はピンクを取り入れる人も多いですね。
もちろんド派手なピンクじゃなくて薄めのピンクが主体で全体の4割~6割、ってのがうるさくなくて、しかも女性っぽくていいですね。
もちろん、ベースとなるのはホワイトの部屋になるんでしょうけど。
ただそうなると、壁紙や床の色とかの関係もあって、いろいろとこだわり過ぎちゃうとお金かかるから、ある程度の妥協は必要だと思いますけどね。
私の友人は大学時代、ブルーが好きだというので壁紙を薄いブルーにして、机は自分で青く塗装して、青いカーテンにしていましたが、部屋全体が空の青をイメージできててなかなか良かったですよ。
ま、友人のたまり場にもなってたんで、絶えず麻雀パイの音がする部屋と化し、みんなからは「麻雀部屋」と呼ばれていましたけどね。
自分が好きな色でもいいし、例えば占いで誕生日色ってのがあるそうで、こんなのを信じて決めてもいいと思いますけどね
占い関係では他にもいろいろとあるので、ビビビッ!と来た占いサイトとかのカラーを信じてみるのもいいかもしれません。
(ビビビッ!はちょっと古い。が、わかる人にはわかる)

最後の難関は家具の配置

コンセント 配置 家具
理想の部屋のイメージとカラーが決まったら、最終的には家具の配置の問題が残るんですよね。
この配置が一番、現実的で頭を悩ませるところじゃないですか?
その一つがコンセントの位置
できればコンセントの近くに机とか電化製品を持って行きたいところですが、ここだ!と思った理想の位置にかぎってコンセントがもっとも遠い部屋の対角線にしかない・・・とか、あるある。
まあコンセントは延長コードで何とかなるんですが、でも延長コードもなるべくなら見えないようにしたいし、となると理想の配置を諦めなきゃならない、なんて事態も起きそうです。
さらに、リモートワークとなると光ファイバー回線のコードとかも必要になりますしね。
あ、最近は無線LAN?Wi-Fi?
電波で飛ばせるんですね、忘れてたwww
私は昔からのクセで、スマホはWi-Fi、PCは光ファイバーの有線。
なんか、有線のほうが確実な気がするし、セキュリティの面でも優れているような気がするし。
すべて”気がする”で済ませちゃってますがね。
で、考えに考えて配置を決めたのに、いざ使いだすと
「こりゃいかん、この配置じゃ不便このうえないわい」
と言いながら、また「うんせ!うんせ!」って言いながらベッドの位置を変えたり、机の向きを変えたり。
なーんて事が起きるのもまた、あるある。
まあそうやってお部屋のコーディネートってのは、ある程度の時間をかけて形づくられていくものです。
一発で決まるなんて、そうそうある事じゃありませんから、何事もそうですが。
最後に。
できる限りでも重要な事かもしれませんが、
コーディネートは極力、共通性・統一性を持たせるとお部屋の雰囲気がお上品になるような気がします。
また、気がします・・・だけど。
最新情報をチェックしよう!